本を買取業者に売るのはネットや買取業者の複数利用がお得

本をいろいろな買取業者を利用しています。
売りに行く前にまず自分がやっていることはネットで売りたい商品がどれくらいの値段になるのかを調べてから商品を買取業者に持っていきます。

ヤフオクやメルカリなどのアプリでどれくらいで売られているかの確認もしておくのが良いでしょう。
そのあとに査定してもらい安すぎる商品は売らずにメルカリなどで売ります。

まず、を売る時にはネット買取がおすすめです。
特に大量に売る時には、ネットで売るのがおすすめです。
量が多いともって行くのにも一苦労ですし、買取額が高い場合が多いです。
かさばる本を取りに来てくれるのでブックオフに持っていくよりもずっと楽であります。
ネットでも査定も早くまとめて売ると少し高く買ってくれることもあります。
本をるうときのおすすめ店はホンマルシェという買取ショップです。
古本買取のホンマルシェ|全書籍オンライン査定を行い、査定結果を保証します

ただ1点、注意点としては本以外は買取できないので、ゲームなどを売りたいときには他のところに頼みましょう。

注意する点は・・・
コンビニコミックやアダルト本・同人誌・雑誌・辞書は買取してもらえないことが多いので気をつけましょう。
また、未成年の買取はしてもらえません。
本人確認のできない場合も買取してもらえません、こちらは法律で決まっています。

ゲームや売る時はゲオや万代に持っていきます。
ネット買取も使いますが(Amazon買取やヤクトクなど)、ゲオが一番使用頻度が多いです
家の近くにあり、持ち込みやすく、レンタルDVDを見ている間に査定も終わります
なにより、キャンペーン中はまとめ売りで買取アップもしています

ゲオでまとめて売るとプラスでお金がもらえます、まとめて売った方がいいですが、2つ注意する点があります
例えば10個でプラス3000円アップなどと店舗に書いているので10本のゲームを持っていくと「買取できません」といったソフト1つでも出てしまうと6個で1500円のプラスにしかならず、9本プラス1500円しか付きません
家に帰り違うソフトをもってきてまた査定のやり直しは手間がかかってしまい大抵の方はそのまま9本で売ってしまうと思いますので
最初から枚数は多く持って行くことをオススメします
もう一つの注意点は・・・本人確認をされますので免許証などを忘れずもって行きましょう
それとゲオ会員しか売れなかったと思います。

高く商品を売るコツはネットでどれくらいの金額になるかを自分で調べてから、いろいろな場所で査定してもらい、まとめて売るのが一番の高価買取をしてもらえるコツになります
キズがある物、タバコや日焼けなど劣化しているものは安くなる以前に買ってもらえない事が多いので日頃から保管方法に気を付けた方が良いでしょう。